忍者ブログ
[21] [23] [22] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9]

DATE : 2017/12/12 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2009/08/06 (Thu)
カプセル内視鏡と呼ばれる低侵襲性の癌(がん)スクリーニング手技に大きな期待が寄せられている。
カプセル内視鏡検査では、患者はバッテリーで作動する、両端にビデオカメラを搭載した排泄可能な小さなカプセルを飲み込む。
研究の結果、鎮静を必要としないカプセル内視鏡検査は安全で、大腸を視覚化する低侵襲性の手技であることが判明。カプセルは約98%の患者で目的どおりに機能し、飲み込みやすく、排泄に問題を認めた患者はいなかった。約93%の患者で服用後10時間以内に、バッテリーが切れる前に体外へ排出された。ほとんどの副作用は軽度であり、大腸の前処置に関連していた。
専門家は、「鎮静が非常に困難なために大腸鏡検査が受けられない患者や受けたくない患者にはカプセル内視鏡が適切と思われる。
PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
がん保険
まずは資料請求!(無料)
 ↓クリック↓


*各保険会社からお好きな資料を一括請求!
*医療保険・がん保険はアフラック!
おすすめ優良情報
ブログランキング
ブログランキング参加中!
クリック、ポチットお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ