忍者ブログ
[15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5]

DATE : 2017/12/12 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2009/04/28 (Tue)
日本でも近年、大腸がんの患者数が右肩上がりで増えている。多くの場合、手術はがんとリンパ節をすべて切り取る。直腸がんの手術でも、最近の技術の進歩で、かなりの割合で肛門を残すことができるようになった。
 もう一つ大切なことは機能の温存だ。直腸の手術で温存すべき神経は、ぼうこうや前立腺とつながっている。ここがやられると性機能や排尿に障害が起こるが、腹腔鏡手術では、神経をよく見ることができ、損傷も少なくなった。
 大腸がんでの腹腔鏡手術の割合は現在、80%を超えた。痛みが少なく、術後1週間ほどで退院もできる。
PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
がん保険
まずは資料請求!(無料)
 ↓クリック↓


*各保険会社からお好きな資料を一括請求!
*医療保険・がん保険はアフラック!
おすすめ優良情報
ブログランキング
ブログランキング参加中!
クリック、ポチットお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ